せどりをやってみよう

3月 28th, 2013

「せどり」とは、ブックオフといった中古の書籍やCD、DVD、ゲーム、ビデオといったものを安く仕入れ、Amazonやヤフオクで高く転売して利益をとるビジネスのことです。
以前は専業の古本屋さんといった深い知識のある人しか行えませんでしたが、簡単に商品相場を調べられる携帯ツールの登場により、主婦や学生といった一般の方々も気軽に参入できるようになりました。
しかし、「せどり」というビジネスが話題に上るようになってから、ずいぶん時間が経ちました。
現在はもう「せどり」は飽和していて、簡単には稼げないのではないかと疑問を持たれる方もいると思います。
やる気がある人はだいたい稼げるようになっています。
早い人は2カ月や3カ月で月10万円くらい稼ぐそうです。
ブックオフの商品はドンドン入れ替わりますから、少々ライバルがいても特に脅威ではないのです。
それに中古市場は需要供給ともに巨大です。
「せどり」を実践する人が増えたところで、すぐに稼げなくなるようなものではありません。
「せどり」で稼ぐ技術を身につけておけば、数年先でも問題なく収入を得続けることが出来ます。
「せどり」には、「自分も楽しめる」といったメリットや「時間的・肉体的限界がある」といったデメリット、「本の購入費や携帯電話の料金」といった経費、「銀行口座やクレジットカード」といった必需品がありますが、興味のある方は「せどり」を試してみては如何でしょうか。

せどりに必要なもの

3月 25th, 2013


「せどり」とは、ブックオフといった中古の書籍やCD、DVD、ゲーム、ビデオといったものを安く仕入れ、Amazonやヤフオクで高く転売して利益をとるビジネスのことです。
簡単に商品相場を調べられる携帯ツールの登場により、主婦や学生といった一般の方々も気軽に参入できるようになりました。
そのせどりを始めるのに必要なものをご紹介します。

・銀行口座
売上金を振り込んでいただくために必要です。
ネットビジネスをする際は楽天銀行、ジャパンネット銀行のようなネット銀行の口座をひとつ持っておくと便利です。

・クレジットカード
Amazonマーケットプレイスを利用するには、クレジットカードを持っていることが条件となります。
販売先としてAmazonマーケットプレイスは非常に重要ですので、クレジットカードを持っていない方はこの機会に契約してみては如何でしょうか。
デビットカードでも大丈夫です。

・パソコンとインターネット環境
ヤフオクやAmazonなどのサービスを使うためにはパソコンが必須です。
インターネットサーフィンができる程度で大丈夫ですので、性能はそれほど重要ではありません。

・梱包資材
商品を発送するための資材が必要です。
テープ類、封筒、ハサミ(カッター)、防水用のビニール、ぷちぷち、シール剥がしなどが必要となります。
すべて100円ショップやホームセンターで揃います。
シール剥がしには、100円ショップのジッポオイルを使うと非常に綺麗に剥がせます。

せどりの経費

3月 22nd, 2013


「せどり」とは、ブックオフといった中古の書籍やCD、DVD、ゲーム、ビデオといったものを安く仕入れ、Amazonやヤフオクで高く転売して利益をとるビジネスのことです。
そのせどりにかかる5つの経費についてご紹介します。
1つ目は「仕入れ代」です。
ブックオフの105円コーナーを狙えば、仕入れにお金はほとんどかかりません。
まずは1万円もあれば十分ではないでしょうか。
105円コーナーにも利益が出るものはたくさんあります。
2つ目は「梱包資材」です。
封筒やテープなどの梱包資材も、100円ショップなどを利用すれば、1000円から2000円くらいで用意できると思われます。
商品がよく売れるようになったらホームセンターなどでまとめ買いするとお得です。
3つ目は「パケット定額」です。
相場を調べるために携帯電話でネットに頻繁に繋ぐため、パケット定額の契約をする必要があります。
4つ目は「ヤフオク使用料」です。
ヤフーオークションを利用する際、月額利用料として346円が必要となります。
5つ目は「プロマーチャント契約」です。
Amazonでは1つ商品が売れるたびに、一律100円の手数料がかかります。
しかし、月額4900円のプロマーチャント契約(大口出品者契約)をすると、この手数料がなくなります。
つまり、月50個以上商品が売れるようになったら、プロマーチャント契約をしたほうがお得だということです。
これは、せどりを始めたばかりの頃は不要となります。

せどりが実践不可能なケース

3月 19th, 2013

「せどり」とは、ブックオフといった中古の書籍やCD、DVD、ゲーム、ビデオといったものを安く仕入れ、Amazonやヤフオクで高く転売して利益をとるビジネスのことです。
以前は専業の古本屋さんといった深い知識のある人しか行えませんでしたが、簡単に商品相場を調べられる携帯ツールの登場により、主婦や学生といった一般の方々も気軽に参入できるようになりました。
しかし、せどりを行おうにもせどり自体が実践不可能なケースがあります。
それについて簡単にご説明します。
せどりを行おうという方は始める前に下記の点に注意されてからせどりを行ってみては如何でしょうか。

・仕入れ先がない
せどりをするためには、当然仕入れ先となる店舗が必要となります。
極端に仕入れ先が少ないと、せどりでそれなりの収入を維持するのが難しくなります。
自宅から通える範囲に、せめて3店舗以上はブックオフのような古本屋があることを確認してください。
それ以下でも稼げないことはありませんが、やっぱり少し不利になってしまいますのでおススメしません。
逆に4店舗、5店舗通えるブックオフがある人は、かなりせどりに向いている環境だと思われます。

・携帯電話が必要
商品相場を調べるために携帯電話を使用します。
携帯電話を持っていない人は実践できません。
中にはモバイルパソコンなどを使う人もいるようですが、片手で扱えないと非常に不便です。
せどりをする際は必ずネットにつながる携帯電話を用意しましょう。

まとめサイトの作り方